ニュース&レポート
  1. ホーム
  2. ニュース&レポート

「4月2日(日)2016SeasonGRANDCHAMPIONSHIP(ウルトラスーパービギナー)」大会結果

「4月2日(日)2016SeasonGRANDCHAMPIONSHIP(ウルトラスーパービギナー)」大会結果

2017/04/02



2017年4月2日(日)に行われた2016Season GRAND CHAMPION SHIP(ウルトラスーパービギナー)。

2016年度ウルトラスーパービギナー大会年間チャンピオンは【  F.C.YDK  】様

予選リーグでは接戦の中、決勝リーグで優勝を勝ち取りました

おめでとうございます

大会結果

優勝:              エフシーワイディーケー 
       F.C.YDK 
 ■優勝賞品

お米3㎏×12袋
ドリンク2ケース

■チーム代表コメント

GCで優勝出来たのが
嬉しいです。


■準優勝:                
      ブラジル
 
 ■準優勝賞品

お米3㎏×8袋
ドリンク1ケース

■チーム代表コメント

今日は頭を使いました。


■第三位 :                   アヴァンツァーレ
 
     AVANNZARE
 
 ■第三位賞品

お米3㎏×5袋

■チーム代表コメント

1失点で頑張りました。


■第四位 :                 
 
     ジーハインド 
 ■第四位賞品

カップ麺×1ケース

■チーム代表コメント

ウルトラ卒業します。


■MVP:             
  F.C.YDK  K・A 様
  
 
■MVP賞品

KAPPAショルダーバック

■コメント

みんなのお陰で
MVP獲ることができました。
ごっつぁんです。


■MIP:             
  ブラジル  T・T 様
  
 ■MIP賞品

DALPONTEネックウォーマー
ATHLETAウィンターグローブ


■コメント

さらに頭を磨いて頑張ります。

■決勝トーナメント結果



■予選リーグ結果

Aリーグ(第一コート)


Bリーグ(第二コート)


■試合模様





大会情報

賞品優勝:お米3kg×12袋
   ドリンク×2ケース

準優勝:お米3kg×8袋
    ドリンク×1ケース

第3位:お米3kg×5袋
    
第4位:カップ麺×1ケース

MVP:KAPPAショルダーバック

MIP:DALPONTEネックウォーマー
   ATHLETAウィンターグローブ
ご協賛
・  株式会社 石水
ご協力
北海道フットサル連盟
札幌フットサル連盟
主催・運営
サッポロ・イーワン・スタジアム
運営スタッフ
運営委員長伊藤 道行
運営安全委員長中瀬 勝哉
  
大会
スケジュール
開催日2017年4月2日(日)
受付開始8:30
開会式9:00
試合開始9:20
予選リーグ終了12:20
全プログラム終了13:30

参加費
会員登録済みチーム9,500円 +保険料1人当たり100円+暖房費1,500円
会員未登録チーム13,000円 +保険料1人当たり100円+暖房費1,500円

※会員未登録チームの方は、通常11,000円のところ無料にてチーム登録して頂くことが可能です。
  協力店での割引サービス、ポイントカード等の特典をご用意しておりますので、
  是非ご登録下さい。

※暖房費は灯油価格により変動する場合がございます。
  予めご了承ください。

なお、イーワン・スタジアム会員登録方法、特典等の詳細は以下のページをご覧下さい。
www.ii-one.jp/team/
参加資格
参加制限
ウルトラスーパービギナー大会となります。
サッカー・フットサル経験年数3年以上の選手、もしくはそれと同等の実力を持った選手は
プレーに参加できません。

過去の大会で明らかにサッカー・フットサル経験年数3年以上の選手、もしくはそれと同等の実力を持った
選手としてレギュレーションにかかった事のある選手は第1試合開始前からレギュレーションをかけさせて
頂きますので予めご了承下さい。

なお、イーワンスタジアム開催の大会、イベントのレベル、および規定につきましては、
以下のページをご覧下さい。
www.ii-one.jp/news/201005/post-19.html
募集チーム数9チーム
最低試合数各チーム、4試合
会場、
使用コート
第一・第二コート(2号館)
コートサイズ 縦22m×横18m×高さ7m
シューズ規定ノンマーキングシューズ(裏が飴色でポイントのないシューズ)をご用意下さい。
なお、ノンマーキングシューズをお持ちでない方には有料にてレンタル品を
ご用意しておりますのでご利用下さい。

大会方法、競技方法、競技ルール

大会方法9チームを2つのリーグに分け、総当たりの予選リーグを実施。
各リーグ上位2チームが決勝トーナメントへ進出し、準決勝、3位決定戦、決勝戦を行い順位を決定。
※決勝トーナメントからのメンバー増員は認めません。
  予選に出場した選手のみ、決勝トーナメントでプレーが可能です。
 予選リーグでの順位付けの優先順位:
勝ち点→得失点→総得点→直接対決結果→代表者くじ引き
 予選リーグでの勝ち点
勝ち3点
引き分け1点
負け0点
競技時間
競技規則
試合方法
競技時間は以下の通りとします。
全試合7分ハーフ(ハーフタイムはコートチェンジのみ)
 5ファールはなしとします。
 バックパスは相手選手が触れるまでできないものとします。
 相手選手へのスライディングはファールとなり、場合によっては警告処分とします。(旧ルール採用)
 その他、通常のフットサルルールに従って実施します。
 コート内は基本的にプレーしている選手と審判以外は座って観戦するものとします。
 タイムキーパーは主審・副審が兼ねるものとします。
やむを得ず試合を中断する場合は、審判ならびに大会本部の指示に従うものとします。
 参加申込書に登録されていない選手が出場した場合は失格処分とします。
 選手の2重登録(2チーム以上の登録、出場)は不可とします。
 大会当日、参加者の都合により人数が揃わない場合も3人以上であれば
試合を行うことが出来るものとします。
 以下の物を着用してのプレーは禁止とします。
 -時計、指輪、ピアス、イヤリング、ブレスレット、眼鏡(スポーツタイプを除く)、
ネックレス
 レガースを着用していない選手は出場不可とします。
 審判の判定に対する抗議、暴言等は一切禁止と致します。

上部へ移動↑